ベルグループトップ > ベル幼稚園 > 子どもたちの風景(ベル三好幼稚園) - 2015年11月の風景

ベル三好幼稚園 子どもたちの風景

2015年11月の風景

更新日:2015年11月28日(土)

移動動物園のアルバム

先日はベルの会さんが主催してくださり、移動動物園が幼稚園にやってきました。
子どもたちは、大興奮で、楽しい一日を過ごすことができました。
役員の皆様方には大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。
 
さて、そんな楽しい日々の中でこの時期、クラスの友達同士の仲間意識もぐっと深まってきました。
楽しく遊べる反面、お互いに遠慮もなくなり、自分の気もちもどんどん互いにぶつけ合えるようにもなっています。
そんなわけですので、悪気が無いつもりで言った言葉が相手の心を傷つけてしまったりと、気持ちのすれ違いも増え、怒ったり、悔しがったり、悲しくなったりと、子どもたちの心は日々揺さぶられています。
しかし、この経験がなければ、人間力は育っていきません。
相手と自分は違う心を持っていること。
だからこそ、上手に折り合いをつけて、仲良くできる力が必要ですね。
そんな力が育っていれば、将来、その子は周りから歓迎され、好かれ、自分自身の良い所も認めてもらいやすくなり、幸せな人生が送れるはずです。
今はその勉強をしている時期ととらえ、ケンカも勉強!と前向きにとらえていただければ、と思います。

また、クラスや幼稚園に慣れ いろいろなことが分かってきた年少さんにとっては、今や
幼稚園は 我が家!
縦横無尽に遊んでいます。

今まで行かなかった場所に行ってみたり、遊びをダイナミックにチャレンジしてみたりと活発です!
そんなチャレンジャーを待ち受けているのが「怪我」です。
ぶつけたり、すりむいたりする年少さんが増えてきています。
職員も「気をつけながら遊ぶ」ということを重要課題として
子どもたちに伝えているところです。
子どもたちも一度、痛い思いをすると、自然に気をつけるようになっていきます。
経験値を積みながら、怪我に気をつけながら安全に動こうとする力を育む時期が「今」のように感じています。
私たちも大きな怪我につながらないように、配慮して参りたいと思います。
 
まもなく12月!
2学期は行事が盛りだくさんでした!
多くの経験をして、成長してきた子どもたちです。
その経験の中には 楽しいだけではなく、失敗や不安や悔しさもありました。
それでも頑張ったからこそ成長へと前進しつづけている子どもたちです。
みんながんばっています!

 

移動動物園の様子です。

一斉に、「どーぞ!」どれもおいしそう・・

モルモットのコーナーは大人気

カメさんかわいい!

年少さんもドキドキしながら・・・

年長さんは乗馬体験!かっこいい

みんな動物と積極的にかかわったよ!

いっぱいのごちそう。食べてくれるかな~

ワンちゃんとお散歩タイム!

更新日:2015年11月9日(月)

作品展

作品展を開催しました。
どの作品も子ども達、1人1人の思いが入った 素敵な作品ばかりでした。
 
子ども達は自慢の作品を、今風に言うと「どや顔?!」で胸を張って
両親や家族の方に見せている姿が微笑ましかったです!!
素敵な芸術の秋の一日でした!
 

作品展の様子です

一生懸命作った素敵な作品がいっぱい!

素敵な作品をじっくり観察。

お子様の作品に思わず パシャリ!

たくさんの方に見て頂きました。

自分の作品の前で「ハイ!ポーズ!」

ベル・クラブの子ども達の作品も展示

育英会コーナーは普段の様子の写真がいっぱい

キッズハウスのコーナーもたくさんの方に来て頂きました。

  • 子育て応援ブログ
  • べるようちえん
  • キッズハウス
  • キッズクラブ・クックバラ
  • ベル・クラブ
  • ベルグループ